プレスリリース

トップページ

プレスリリース


開発コスト不透明の時代から開発コストゼロのEC2.0の時代へ
「WebBoard」ネットショップ機能提供開始

ITの導入・活用にともなうシステム開発を手掛ける、株式会社MODERATOR(モデレータ)(所在地:東京都中央区、代表取締役:佐藤 正剛)は、次世代ウェブシステム構築クラウドサービス「WebBoard(ウェブボード)」の新機能として、ネットショップ機能を2017年3月6日(月)より提供開始いたします。
▼次世代ウェブシステム構築クラウドサービス「WebBoard(ウェブボード)」:
http://webboard.moderator.co.jp

■次世代ウェブシステム構築クラウドサービスに、ネットショップの構築がワンストップでできる新機能を追加

「WebBoard」のネットショップ機能は、弊社が独自開発したエンジンを使用することで、HTMLファイルをWebBoardにアップロードするだけで、開発をすることなくネットショップの構築を可能にした、レベニューシェア型 ※1のクラウドサービスです。
開発プロセスが不要のため、導入時のシステム開発費用をゼロにすることが可能で、運用費として計上される月額固定費用もゼロで提供します。
※別途販売手数料、デザイン費用が必要
例えば、お客様からサイトデザインの制作依頼を受けたウェブ制作会社などはHTML作成後の外注依頼がいらなくなり、サイト構築をワンストップ化できます。
開発コストをゼロに抑えて、売上げを左右するクリエイティブや商品づくりといった大事なところに時間と手間をかけていく。そんな“EC2.0”の時代の到来を、このサービスで感じてください。

<3つの特長>

1:システム開発コストの大幅削減ができる

「WebBoard」は開発不要でサイト構築できるため、開発費がかからず、初期導入費用を大幅に削減できます。削減した費用をサイトデザイン費用などにあてることで、より良いサイトを構築できます。

2:システム開発費0円、運用費0円でネットショップを構築できる

初期導入費用の削減とともに、固定でかかる月額費用もゼロで提供いたしますので、「もう一つショップを持ちたい」「試しにネットショップを運営してみたい」といったショップ運営者も、リスクを抑えた導入が可能です。

3:ページレイアウトやデザインを自由に作成できる

「WebBoard」は通常のHTML、CSS、JSファイルが使用できるため、ASPサービスでありながらページレイアウトやデザインに制限は全くありません。
「画面レイアウトが自由に変えられない」「オリジナリティのあるサイトが構築できない」などのストレスもなく、お客様が満足いくデザインのサイトを構築できます。
導入のご相談、お申込みはホームページより随時受付いたします。
URL: https://www.moderator.co.jp/inquiry/
※1レベニューシェア型
開発の委託および受託におけるアライアンス手段の1つで、互いに連携してリスクを共有して利益を配分する契約
<WebBoard管理画面>

■次世代ウェブシステム構築クラウドサービス「WebBoard」開発の背景と今後の展望

MODERATORが「WebBoard」を開発、提供している背景は次のとおりです。
「このシステムをつくるのに、何度同じようなプログラムを書いたんだろう。もっと他にやるべきことがあるんじゃないか」と考えているエンジニアや、「知っている知識や技術を展開しているだけになってしまっている」と感じているウェブデザイナーにもっとクリエイティブの大事なところに手をかけてほしいという想いから「WebBoard」は開発されました。
また今後の展望は次のとおりです。
ネットショップ運営に役立つ管理機能をさらに充実させ、2017年末までに30社の導入を目指します。
■本件に関するお問い合わせ
株式会社MODERATOR 担当:金子
TEL:03-5201-7502(代表)
Email:press@moderator.co.jp